Journal of the Japanese Society for Artificial Intelligence Vol. 21 No. 3 (May 2006)

人工知能学会誌
Vol. 21 No. 3 ( 2006年5月)
目  次
人工知能学会創設20周年記念企画
人工知能学会20周年を迎えて ……………………………………………………………………………石塚  満 267
創設20周年にあたって …………………………………………………………………………………溝口 理一郎 268
20周年記念号について………………………………………………………………………………………堀  浩一 269
人工知能学会の過去,現在,未来
―人工知能学会初期会長座談会―
……………………福村 晃夫・大須賀 節雄・辻  三郎・志村 正道・石塚  満・堀  浩一 270
データから見る人工知能学会の20年
「データから見る人工知能学会の20年」の編集にあたって ……………………………………………武田 英明 286
人工知能学会の学会活動の変遷……………………………………………………………小野田 崇・武田 英明 287
ワークショップ:今後10年の人工知能
大学と人工知能
………森  健一・新田 克己・浅見  徹・栗原  聡・五十嵐 創・西原 陽子・西田 豊明 302
産業界が次に目指すAI世界
―スマートインタフェース,シンビオティックコンピューティング,
ディペンダブル情報基盤,サービスサイエンス―
………………………………………佐川 浩彦・林   弘・原  良憲・水田 秀行・舩橋 誠壽 320
未来社会とAI わくわくするAI
―アカルイミライ 人工知能はパンドラの匣か??―
…………………………堀  浩一・矢入(江口)郁子・井上 理穂子・松村 誠一郎・阿部 明典 338
Happy Academic Life 2006:研究者の人生ゲーム
―ゲーム型キャリアデザイン学習教材の開発―
……………………山川  宏・市瀬 龍太郎・太田 正幸・加藤 義清・庄司 裕子・松尾  豊 360
論 文
アブストラクト…………………………………………………………………………………………………………… 371
J-stage(http://tjsai.jstage.jst.go.jp/ja/)人工知能学会論文誌Vol. 21, No. 3に掲載
学生フォーラム
「人工知能学会に求められるもの~堀 浩一編集委員長と学生編集委員によるフリーディスカッション」 …… 380
会 議 報 告 ………………………………………………………………………………………………………………… 383
カレンダー …………………………………………………………………………………………………………………… 384
会 告 …………………………………………………………………………………………………………………… 1~8
2006年度人工知能学会全国大会(第20回)プログラム ……………………………………………………………… 1~8
目  次
人工知能学会誌
Vol. 21 No. 3 ( 2006年5月)
H a p p yA c a d e m i cL i f e2 0 0 6:学生時代の研究成果を修め,大学のポジションも決まって学生もやってきた,新研究テーマを心に秘め,狙い
のゴールに向けて,いよいよ助手の新学期からスタートだ!(本誌付録「H a p p yA c a d e m i cL i f e2 0 0 6」,本文「Happy Academic Life 2006:
研究者の人生ゲーム―ゲーム型キャリアデザイン学習教材の開発―」p p .3 6 0 – 3 7 0より). 企画・制作:研究人生を楽しむ会,協賛:オーム社

Mon, May 1 2006 » 学会誌