企業展示


展示時間: 6月 9日(火) 13:00~17:00   展示会場A: 3F 会議室大A1+A2(A-1~A-40)
6月10日(水) 9:00~17:00   展示会場B: 3F ロビー(B-1~B-10)
6月11日(木) 9:00~17:00   展示会場C: 4F ホワイエ(C-1~C-12)
6月12日(金) 9:00~15:00   展示会場D: 2F ホワイエ(D-1~D-14)

出展企業一覧


企業展示

A-1:株式会社シンクアウト

展示テーマ

Deep Learningを用いた点眼瓶センサーの取り組み

概要

緑内障点眼アドヒアランスを把握するために、Deep Learningと加速度センサーを使った点眼瓶センサーシステムの開発を行った。

A-2:株式会社Agoop

展示テーマ

AI×位置情報ビッグデータのご活用

概要

(株)Agoopが取得・提供しているスマートフォンのGPSデータについて、AIを用いた活用事例や、データ提供のご紹介

A-3:株式会社マクニカ

展示テーマ

AIインフラ基盤構築サービスの展示(仮)

概要

未定

A-4:華為技術日本株式会社

展示テーマ

華為技術日本株式会社

概要

HUAWEI インテリジェントコンピューティングソリューションをご紹介します。

A-5:一般社団法人日本ディープラーニング協会

展示テーマ

一般社団法人ディープラーニング協会

概要

日本ディープラーニング協会(JDLA)は産業団体としてディープラーニングの社会実装に取り組み、社会との対話、国際連携にも注力しています。中でもディープラーニングを中心とした人工知能技術を扱う「人材」の育成施策について紹介します。

A-6:エッジテクノロジー株式会社

展示テーマ

AI導入をトータルサポート

概要

AI(人工知能)技術とデータアナリティクスを駆使してお客様の課題を解決します。また、データサイエンティスト・機械学習エンジニアの採用/育成を支援してAIが実現する未来の社会に貢献していきます。

A-7:株式会社プレイド

展示テーマ

CXプラットフォーム KARTE

概要

CXプラットフォーム KARTEの事業紹介や機械学習の活用事例

A-8:エヌビディア合同会社 日本ヒューレット・パッカード株式会社

展示テーマ

NVIDIA 最新GPUとAppollo 6500(仮)

概要

未定

A-9:株式会社 日本HP

展示テーマ

AIとデータサイエンスの活用に最適なHP Workstation

概要

HPのワークステーションはAIやデータサイエンスを行う際に、安定性高く、高性能でセキュリティ機能の充実し、様々なGPUに対応した、デスクトップとモバイルの幅広いラインナップを取り揃えております。是非、お立ち寄りくださりお確かめください。

A-10:エヌビディア合同会社

展示テーマ

NVIDIA 最新GPU

概要

未定

A-11:LeapMind株式会社

展示テーマ

ディープラーニングの社会実装

概要

未定

A-12:野村ホールディングス株式会社

展示テーマ

野村ホールディングス株式会社

概要

企業説明を行うためのブースを出展予定

A-13,14:NTTコミュニケーションズ株式会社

展示テーマ

NTTコミュニケーションズにおけるAI開発事例の紹介と今後の展開

概要

NTTコミュニケーションズにおけるAI開発事例の紹介と今後の展開

A-15:株式会社とめ研究所

展示テーマ

ソフトウェアリサーチャー(研究職)採用について

概要

当社の経営ビジョンは人類が永遠に追い求め続けている「人と機械の共生でもっと生活を楽しく」。その実現に向けて、機械を賢くするために、人工知能に真正面から取り組んでいます。
ブースでは「ソフトウェアリサーチャー(研究職)」の採用について説明します。画像処理、数値解析、検査・計測・ロボット、データマイニング、機械学習・ディープラーニングなどの新アルゴリズム研究開発を担当します。

A-16:株式会社サイバーエージェント

展示テーマ

サイバーエージェントにおけるR&D組織の取り組み

概要

サイバーエージェントには広告事業におけるR&D組織であるAI Lab.とメディア事業におけるR&D組織である秋葉原ラボがある。各事業におけるR&D組織が担う役割、及び取り組みについて説明する。

A-17,18:株式会社電通

展示テーマ

電通・電通デジタルの企業の取り組み紹介

概要

電通・電通デジタルの最新の事例などを交えて、AIに関する取り組みを紹介します。

A-19:株式会社ディー・エヌ・エー

展示テーマ

DeNA AI

概要

DeNAのAIシステム部の紹介をします

A-20:フューチャー株式会社

展示テーマ

経営とIT、そしてAIをデザインする、Future AI

概要

未定

A-21:LINE株式会社

展示テーマ

LINE株式会社

概要

未定

A-22:IBM Research

展示テーマ

日本IBM(東京基礎研究所、Watson)

概要

この展示では東京基礎研究所における研究や,Watsonの製品・サービスを中心にご紹介します.東京基礎研究所には箱崎本社内と新川崎の二つのオフィスがあり,海外のIBM研究所と連携しつつ,前者ではソフトウェア,後者ではハードウェアのAI関連研究開発を行なっています.一方で Watsonは2011年にクイズ番組に答える専用のAIとしてスタートして以来,ビジネスのためのAIとして年々進化を続けて来ました.最新の研究や製品の動向についてインタラクティブにご説明しますので気軽にお立ち寄りください.インターン募集も随時行なっており,その様子についてもご説明できます.

A-23,24:パナソニック株式会社

展示テーマ

Panasonic × AI パナソニックの人工知能研究開発

概要

未定

A-25:キオクシア株式会社

展示テーマ

半導体生産におけるデジタルプロセスイノベーション

概要

未定

A-26:株式会社ALBERT

展示テーマ

株式会社ALBERT

概要

未定

A-27:インテル株式会社

展示テーマ

インテルのAI向けソリューション

概要

未定

A-28:株式会社日立製作所

展示テーマ

株式会社日立製作所

概要

未定

A-29,30:株式会社AVILEN

展示テーマ

株式会社AVILEN

概要

未定

A-31:株式会社ABEJA

展示テーマ

ブース申し込み

概要

未定

A-32:株式会社博報堂

展示テーマ

博報堂におけるデータサイエンス

概要

未定

A-33:株式会社SIGNATE

展示テーマ

株式会社SIGNATEのご紹介

概要

未定

A-34:株式会社東芝

展示テーマ

東芝グループのAI関連技術(仮)

概要

本展示では,東芝グループのAI技術や研究・開発の取り組みについて,事例を交えてご紹介いたします.

A-35:ストックマーク株式会社

展示テーマ

BERT搭載の"言葉のAI"! 組織変革や売上拡大に貢献する3つのAI SaaS

概要

BERTを搭載し、当社の独自開発した自然言語処理技術をベースとした3つのSaaSを紹介。ニュース及びナレッジ共有プラットフォーム「Anews」、膨大なニュースを俯瞰解析し経営の意思決定を爆速化させる「Astrategy」、営業日報・商談メモを解析し、勝ち筋をレコメンドする「Asales」をご紹介します。

A-36:株式会社LegalForce

展示テーマ

契約書レビュー支援システムLegalForce

概要

LegalForceは自然言語処理を用いたクラウド型契約書レビュー支援ソフトウェア 「LegalForce」を提供しています.
契約書に潜むリスクを一瞬で洗い出し,修正条文例のリサーチまでをサポートすることで法務業務の効率化を実現します.
契約書をアップロードすると,自動で契約書に含まれるリスクに対してアラートを出し,修正文例をサジェストします.
また,書くべきだが書かれていない抜け落ち情報もアラートを出し,追加する文の提案を行います.

A-37:沖電気工業株式会社

展示テーマ

OKIグループのAIへの取り組み紹介・人財募集(仮)

概要

未定

A-38:JapanTaxi株式会社

展示テーマ

位置情報サービスを提供するJapanTaxiでのAI活用

概要

未定

A-39:株式会社リクルートテクノロジーズ

展示テーマ

株式会社リクルートテクノロジーズ

概要

リクルートにおけるAI活用の事例をご紹介します

A-40:富士通株式会社

展示テーマ

富士通のAI技術 "Zinrai"

概要

未定

B-1:ニチレイロジグループ

展示テーマ

ニチレイロジグループ

概要

未定

B-2:株式会社Gunosy

展示テーマ

Gunosyにおける研究開発

概要

未定

B-3:富士フイルム

展示テーマ

富士フイルムのAI技術者の研究開発拠点 「Brain(s)の取り組み」を紹介

概要

富士フイルムは,主に画像診断や一般写真の分野で,画像から必要な情報を読み取るAIを開発してきました.今後は,事業活動から得られるさまざまなデータ,例えば医療の検査結果などの生体情報を画像情報と組み合わせて「統合的に理解や判断を行い,現場を支援するAI技術」へと発展させていきます.さらに,これら独自のAI技術を,診断レポートや医学書などの言語化された知識やヒトの経験知とも結び付けることで,さまざまな社会の課題を解決する次世代AI技術をアカデミアと協働で開発していきます.
展示ブースでは,幅広い分野において活用できるAI技術の開発事例,および,社会課題を解決する革新的な製品・ソリューション事例を紹介させていただきます.

B-4:ヤフー株式会社

展示テーマ

Yahoo! JAPANの研究紹介

概要

Yahoo! JAPANが提供するサービス・技術・課題解決の事例など、研究成果の応用とあわせてご紹介します。

B-5:GDEPソリューションズ株式会社

展示テーマ

AI/ディープラーニングに最適なGPUワークステーション

概要

適用分野や規模により、最適なGPUマシンは変わります。エントリーレベルからスーパーコンピュータレベルまで、お客様にあった最適なマシンを導入事例とあわせてご紹介します。

B-6:株式会社アイデミー

展示テーマ

AIに強い組織づくりを支援する法人向けAIソリューションサービスの紹介

概要

未定

B-7:株式会社HPCテック

展示テーマ

最新GPU搭載計算機はお任せ下さい

概要

HPCテックでは,最新GPU「Teslaシリーズ」「RTXシリーズ」を搭載した,AI・ディープラーニング用高速計算機を展示,ご提案いたします.

B-8:株式会社バオバブ

展示テーマ

株式会社バオバブ

概要

Semantic Segmentationから多言語対話シナリオ作成まで、様々な学習データ構築に関して実例や留意点など幅広い観点からご案内いたします。

B-9:株式会社グリッド

展示テーマ

株式会社グリッド

概要

株式会社グリッドの取組んでいる機械学習及び量子コンピューティングについての商品、サービス展示説明

B-10:株式会社NTTデータ数理システム

展示テーマ

「数理科学による現実世界の問題解決」を目指すソリューション

概要

NTTデータ数理システムでは、AI,機械学習やデータサイエンス、統計解析、データ可視化、数理最適化やシミュレーションのソフトウェアを展示致します。
ベイジアンネットワーク構築支援BayoLinkS、 深層学習Deep Learner、データマイニングVisual Mining Studioを始め、統計解析Visual R Platform、テキストマイニングText Mining Studio、数理計画Numerical Optimizer、シミュレーションツールS^4 Simulation Systemをご案内しております。大学様向けにアカデミックライセンスもございます。
展示ブースでは、手軽に読め、有益な情報を満載した「読本」や事例資料を配布していますので、ぜひお立ち寄りください。

C-1:AWL株式会社

展示テーマ

AWLのAIソリューションについてご紹介

概要

独自のAIエッジコンピューティングデバイス「AWL BOX」と、スマホやデジタルサイネージにインストールして使える「AWL Lite」により、既存の防犯カメラやデバイスを簡単にAI化し、防犯、マーケティング、接客支援、業務の効率化を実現します。

C-2:epiST株式会社

展示テーマ

博士のキャリア

概要

博士・ポスドクの方を対象とした就職支援サービスのご案内

C-3:テクノブレーン株式会社

展示テーマ

AI・データ人材向け採用支援及びキャリア構築支援

概要

未定

C-4:クリスタルメソッド株式会社

展示テーマ

未定

概要

未定

C-5:東京海上ホールディングス株式会社

展示テーマ

東京海上のデジタルトランスフォーメーション

概要

未定

C-6:トビー・テクノロジー株式会社

展示テーマ

Tobii アイトラッキング(視線計測)のご紹介

概要

未定

C-7:株式会社 エルザ ジャパン

展示テーマ

(仮)エルザ ジャパン 最新製品のご紹介

概要

弊社の最新製品をご紹介します。

C-8:株式会社ジー・サーチ

展示テーマ

AI関連サービス

概要

未定

C-9:株式会社ヒューマンサイエンス

展示テーマ

アノテーションソリューション

概要

長年の海外大手ITメーカーとのお取引を通して、最先端のIT技術を他社に先駆けていち早く取り組んでまいりました。統計ベースの機械翻訳開発から始まり、現在ではAI機械翻訳の開発・実装を手掛けております。昨今では、そのノウハウを活用した高品質なAI・アノテーションサービスを国内外問わずご提供しています。
是非ブースにお越しください!

C-10:ペガラジャパン合同会社

展示テーマ

Deep Learning学習クラウド GPU EATER

概要

AMD Radeon GPUを利用したDeep Learningの学習用クラウドサービスのご紹介。

C-11:株式会社アイアール・アルト

展示テーマ

コトバのデータつくります

概要

弊社サービスの紹介を行います

C-12

展示テーマ

東京エレクトロン株式会社

概要

東京エレクトロンのAI活用事例

D-6:株式会社アフレル

展示テーマ

ロボットで学ぶ AIの世界

概要

ロボット教材のレゴマインドストームを、深層学習にて自動走行させていく実践的な教材や、
小型ロボットアーム””DOBOT””を用いて、画像処理から商品仕分けを実践的に学ぶカリキュラムを紹介します。

D-7:特定非営利活動法人 全脳アーキテクチャ・イニシアティブ

展示テーマ

特定非営利活動法人 全脳アーキテクチャ・イニシアティブ

概要

未定

D-8:BEMAC株式会社

展示テーマ

海事・舶用工業業界がもとめる人工知能技術

概要

BEMACは主に大型船舶の電装設計・工事、情報収集システムの販売が主要事業の舶用工業メーカになります。弊社では、既存の「モノ」ビジネスを核とした「コト」ビジネスへの展開を目指して、船舶の運用・メンテナンスの高度化や船舶のプロダクトライフサイクル支援の実現を目標としております。特に、情報収集システムから得られるデータの利活用をベースとしたビジネス創出や事業化・製品化の実現に近づける技術の研究開発、船舶の制御システム、パワーエレクトロニクスの技術開発に寄与する人材や共同研究相手を求めております。

D-9:クオン株式会社

展示テーマ

LPCスペクトルアナライザ(音声分析用ソフトウェア)

概要

瞬間的な音の変化の分析に適した、LPCスペクトルアナライザソフトを紹介します。

D-10:イーグロース株式会社

展示テーマ

3D医用画像AI開発支援ツール「Growth RTV」

概要

Python言語による3D医用画像データ抽出・加工・拡張支援ツールおよび開発AI事例の紹介及びデモ

D-11:株式会社Lightblue Technology

展示テーマ

ライトブルーテクノロジーの①人にフォーカスした画像解析②情報抽出に特化した言語処理の技術・事例紹介

概要

Lightblue Technologyは,Deep Learningを中心としたAIアルゴリズムを社会実装することで,複雑化した社会における課題を解決する会社です.具体的には動作解析アルゴリズムと情報抽出アルゴリズムの開発を行っています.
展示ブースでは,建設会社や製造業での事例紹介や,そこで使われるJetsonなどのエッジ端末に最適化したプログラムの構築例をご紹介します.
社員・インターン募集も随時行なっており,その様子についてもご説明いたします.

D-12:ボストン コンサルティング グループ

展示テーマ

DigitalBCG Japan

概要

未定

D-13:株式会社ビデオリサーチ

展示テーマ

DeepLearnigによるTVCM評価指標シミュレーション

概要

ビデオリサーチでは、東京大学工学部山崎研究室と共同研究を行い、DeepLearnigを用いたTVCM評価システムを開発しました。
実際の活用事例とともに、当システムを紹介をさせていただきます。

D-14:Nishika株式会社

展示テーマ

新たなAI開発手法「データサイエンスコンペティション」の活用例

概要

未定


メディア協賛・その他

D-2:IJCAI2020

展示テーマ

IJCAI2020

概要

未定

D-3:Springer Nature

展示テーマ

Springer Nature

概要

未定

D-4:株式会社オーム社

展示テーマ

株式会社オーム社

概要

未定

D-5:共立出版株式会社

展示テーマ

共立出版株式会社

概要

未定