【募集案内】超知能がある未来社会シナリオコンテスト


タイトル

超知能がある未来社会のシナリオコンテスト

主な内容

主催:AIアライメントネットワーク
協賛:人工知能学会
協力:トヨタ財団助成プロジェクト「人工知能と虚構の科学:AIによる未来社会の想像力拡張」

趣旨説明

2040年代、超知能はすでに我々の社会に存在し、テクノロジーは日々急速に進化し続けています。この時代、AIは各分野で世界の変革を促進しており、人類社会は、私たちが2040年代の未来社会をより柔軟かつ深く理解するための一助となるシナリオを競い合うのが、このコンテストの目的です。そこでは未来における制度、技術、社会構造などを含む変化が描かれるでしょう。
(昨今の、急速な技術進展を踏まえ、より近未来の想定とすることも可能です)
私たちは、最悪から最善のシチュエーションまでの幅広いシナリオを歓迎します。独創性と、シナリオが実現する背後にある技術的根拠の明確さが評価のキーポイントとなります。娯楽性を追求するのではなく、非エージェント的AI、反出生主義、AIの権利や義務、あるいは人類不在の未来といった、通常のSF作品では取り上げにくいテーマも、その独特の視点から高く評価されます。
本シナリオコンテストの優秀作品をもとにして、新しい作品が作られ出版される可能性があります。我々としてはこれを促進する予定です。

企画者からの期待

私たちが目指す2040年代の未来社会は、超知能の存在とテクノロジーの急速な進化が、未知の可能性を拓きつつ、私たちの日々を形成しています。この明瞭な未来のビジョンとその実現に向けた一致と調和が、今回のコンテストの心臓部となります。
我々が予測しようとしている未来には、多様なバックグラウンドを持つ多くの人々が関わり、その想像と創造力を用いてシナリオの幅を広げ、未来社会の有益なプロトタイプを構築していく事が重要です。このコンテストでは、その未来を具体化し、科学的かつ社会的なバックグラウンドに基づきながら、ポジティブでもネガティブでも、シナリオが共有・評価される舞台を提供します。
しかし、この舞台は単なる予測や議論の場では終わりません。ここでは各アイデアが形になり、多くの人々に伝わり、そしてそのアイデアが明日の私たちの社会に影響を与える具体的なプロトタイプが生まれることを強く希望しています。未来の予測がどれほど難しくとも、私たちが予見できないことが多くとも、多様な参加者の皆様と共にその想定の幅を広げ、未来を共創していきたいと考えています。
私たち企画者一同は、参加者の皆様お一人お一人が持つ、未来に対する独自の洞察に満ちたビジョンに大きな期待を寄せています。あなたのシナリオが、2040年代の未来社会における挑戦と可能性にどう光を投げかけ、あるいは未来にどのような影響を与えうるのか。私たちと共に、未来の可能性を探り、形作り、そしてその一端を担ってくださることを、心よりお待ちしております。

投稿

投稿作品

投稿作品には以下の2つの要素を含みます。

  • 2024年から2050年までの年表
    • 2020年から2050年までの5年ごとの動向を記述した年表
  • 特定時期毎の記述(特定の時期ごとに750字から1250字、1~3篇まで)
    • テーマは自由。例えば、ストーリープロット、短編小説、地政学的シナリオ、ある日の出来事など
    • 年表上の未来のある時期においての自然言語による記述
投稿フォーム

こちらの未来社会シナリオ投稿フォームに記述した内容をPDF化し、以下の投稿サイトに登録ください。

投稿サイト

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScJ4afFgyWw1vYbLVtolL2Ji3_v_kEqtm1hNVRmVUEtB9hHkw/viewform?usp=sf_link

スケジュール

2024年3月末日: 応募締め切り
2024年4月: 選考会の実施
2024年5月28-31日: 選考結果の人工知能学会全国大会での発表、ウェブサイト上での公開
2024年7月: 学会誌(79月号)への掲載

審査基準

提出されたシナリオは、以下の基準に基づいて審査されます。最初の審査では以下の、各観点からの点数評価の後、特に優れた作品に対しては定性的評価も加わります。このコンテストは未来を予測するものではなく、信憑性のある、二つの提出資料間において一貫した世界観を構築するものであることが必要です。最も可能性の高いシナリオだけを対象とするわけではありませんが、それでもそのシナリオが起こりうるかどうかのリアリティは求められます。また、独創性は評価されますが、物語としての娯楽性は評価対象とはしません。

  • 重要性:そのシナリオが人類に与える影響の大きさや、それによって私たちが追求すべき理想的な世界像に示唆を与えるもの。
  • 独創性:これまでのシナリオ(SF作品など)では考えられなかったような全く新しいシナリオ、もしくは、存在していたとして、それに新たな意味づけを行ったシナリオ。
  • 蓋然性:その未来が実現可能であるか、現実の世界や既知の科学と矛盾していないか(オカルトでない)。シナリオ全体として一貫性があるか。

本コンテストの審査員は、人工知能技術、人工知能の社会的影響等に関わる専門家、および、SF書評家を含む10人程度で構成される予定です。

公開

  • 優秀作品(受賞作品含む)は、氏名とともに人工知能学会のWeb上で公開されます。
  • 優秀作品の一部は、人工知能学会誌に掲載されます。
  • 優秀作品の一部は、2024年の人工知能学会のイベントで表彰されます。

授賞

  • 優秀賞 10万円 (3作品まで)
  • 佳作 5万円 (5作品まで)

規則

  1. 本コンテストは、18歳以上の個人、または法的な保護者の同意を得た未成年者が参加できます。参加者は日本国内外を問わず応募可能です。ただし、国際法や適用される地域の法律により制限が必要な場合、その旨を明確にし、適用される法律に基づいて制限を設けます。
  2. 応募者の個人情報は、コンテストの運営および賞品の授与の目的でのみ使用されます。主催者は、応募者の個人情報を第三者に開示または共有しないことを保証します。
  3. 同一の制作者が入った作品は3篇まで応募できます。それ以上の数の作品がアップロードされた場合、最初の3つの作品以外は失格となります。(まれに主催者から差し替えの要請があった場合は、通常の応募システム以外で対応します)。複数人による共同応募も可能です。共同制作者による応募作品が入賞した場合、賞金は共同制作者間で事前に合意された比率に従って分配されます。合意がない場合は、共同制作者間で均等に分配されます。
  4. 応募者は、応募作品が応募者自身の創作であり、100%オリジナル作品であること、第三者の権利(著作権、商標権、プライバシー権、パブリシティ権を含むがこれらに限定されない)を侵害していないこと、中傷的でないこと、わいせつでないこと、その他違法でないことを、応募により表明し保証するものとします。応募者はさらに、提出された「メディア作品」がコンテスト開始の2023年12月から応募作品提出までの間に作成されたものであることを保証するものとします。これらの条件を満たしていない応募者は失格となります。
  5. 盗作や不適切な引用等があった場合、審査対象外になることがあります。
  6. 応募者は、原則として応募作品に関する著作権を保持します。ただし、応募者は本コンテスト主催者に対し、作品の出版、配布、展示、改変を含む非独占的な使用権を付与します。この使用権は、コンテストの目的に限定されるものとします。
  7. 本などの二次創作に利用した場合、オリジナルのアイディアの名前は二次利用物二次創作物に残されるものとします。
  8. 最終選考に残った作品は、主催者のウェブサイトに作者名とともに掲載されます。主催者は、応募作品の著作権を留保しませんが、応募者は、応募作品を投稿することにより、主催者に対し、応募作品を、現在知られている、または将来発明されるあらゆるメディアにおいて、本コンテストの内部および広告、マーケティング、販売促進の目的で、永続的に使用するための、世界的かつロイヤリティフリーのライセンスを付与するものとします。
  9. 本コンテストについては、日本の法律に従って解釈されるものとします。
  10. 当選者は、賞品の受領に伴う税金の申告および支払いに関する責任を負います。主催者は、当選者に対して賞品の受領に関連する税金の概算額と申告方法についての情報を提供します。
  11. 審査過程は公平かつ透明に行われます。審査基準およびプロセスの詳細は、コンテストの公式ウェブサイトにて事前に公開されます。また、審査員の決定は最終的なものです。
  12. 主催者は、その裁量により、上記の「賞品」に記載された賞品総額よりも少ない賞品を授与する場合があります。
  13. 法律で禁止されている場合は無効です。主催者は、賞品の授与が適用される法律に違反する場合、賞品の授与を拒否する権利を有します。
  14. 主催者は、最低審査基準を満たす応募数が不十分な場合、本コンテストを中止または変更する権利を有します。
  15. 主催者は、技術的、ハードウェア的、ソフトウェア的、電話的、またはその他の通信の不具合、エラー、故障、ネットワーク接続の損失または利用不能、ウェブサイト、インターネット、またはISPの利用不能、無許可の人的介入、交通渋滞による応募情報の不完全または不正確なキャプチャに関して、消費者契約法に基づく合理的な範囲内で責任を負わないものとします。
  16. コンテストに応募することにより、作者は、コンテスト主催者、およびそれぞれの取締役、役員、従業員、代理人、ボランティア、コンテスト審査員、およびそれらの関連会社、相続人、後継者、および譲受人を、コンテスト、入賞者の選考、および本コンテスト規則で認められた応募作品、作者の名前、および経歴情報の使用に起因または関連して生じるあらゆる性質の請求から解放し、防御し、損害を与えないことに同意し、追及する権利を放棄するものとします。
  17. 参考にした文献を明記してください。
  18. シナリオの作成に生成AIなどのプログラムおよび類似の技術を用いることは禁止しませんが、どの様に利用したかを明記してください。
  19. 当選者の氏名は、2024年5月以降に主催者において公表されます。
  20. 賞品の受領に際して、当選者はその氏名、写真および/または肖像を広告、宣伝およびプロモーション目的で使用することについて、別途同意書を提出することが求められます。この同意は、法律で禁止されている場合を除き、無償で提供されます。
  21. 当選の可能性のある方には、2024年4月上旬頃にEメールにて通知し、通知後14日以内に参加資格宣誓書/異議申立書/賞品受領書を作成し、返送していただきます。当選者として選ばれた参加者は、本公式ルールに記載されたすべての条件を遵守しなければならず、当選にはかかる条件をすべて満たすことが条件となります。最初の通知から7暦日以内に当選者と連絡が取れない場合、賞品または賞品通知が未着として返送された場合、当選者が賞品を拒否した場合、または本コンテストの公式ルールに違反した場合、賞品は没収され、残りのすべての応募資格のある応募者の中から代替当選者が選ばれます。賞品が没収された場合、いかなる補償も行われません。

注意:応募者が故意にウェブサイトに損害を与えたり、本プロモーションの合法的な運営を妨害しようとする行為は、刑法および民法に違反する可能性があり、そのような行為が行われた場合、コンテスト事業者は、法律で認められている最大限の範囲で、そのような人物に対して損害賠償を求める権利を留保します。

主催団体

主催: AIアライメントネットワーク (AI Alignment Network:ALIGN)

一般社団法人AIアライメントネットワークは、平和的なAI利用を推進するために、AIアライメント分野での研究の振興を行います。この分野における研究を支援し、研究者を育成し、社会に対する知見を共有し、政策提言などを行います。
問い合わせ先:〒101-0031 東京都千代田区東神田3丁目4番12号4階

協賛:人工知能学会 (JSAI)

一般社団法人人工知能学会は、人工知能(AI)に関する研究の進展と知識の普及を図り、もって学術・技術ならびに産業・社会の発展に寄与することを目的として設立された、日本の学会。

協力:トヨタ財団助成プロジェクト「人工知能と虚構の科学:AIによる未来社会の想像力拡張」

本研究プロジェクトはフィクションの認知・社会に与える影響を分析し、その応用を提案するものである。今回のコンテストでは、募集におけるシナリオとSFとの関係について設計を行った。

問い合わせ先

本コンペティションに関する問い合わせは future-contest2024[a]ai-gakkai.or.jp までよろしくお願いいたします。

参考文献

投稿の検討にあたって役立ちそうな参考文献。

  • カイフー・リー(李開復)& チェン・チウファン(陳楸帆). AI 2041 人工知能が変える20年後の未来. (文藝春秋, 2022).
  • AI aftermath scenarios – Wikipedia
  • FLI Worldbuilding Contest:Future of Life Instituteが実施したシナリオコンテスト
  • Lee, S., Lee, M. & Lee, S. What If Artificial Intelligence Become Completely Ambient in Our Daily Lives? Exploring Future Human-AI Interaction through High Fidelity Illustrations. International Journal of Human–Computer Interaction 39,1371–1389 (2023) https://doi.org/10.1080/10447318.2022.2080155