人工知能学会誌 Vol. 27 No. 1 ( 2012 年1 月)


人工知能学会誌
Vol. 27 No. 1 (2012 年 1 月)目  次
巻頭言
設計力が問われる AI サービスの幕開け ………………………………………………………………… 梅木 秀雄 1
特集:「構成的発達科学を目指して」
特集「構成的発達科学を目指して」にあたって ……………………………………………………… 浅田 稔 2
共創知能を超えて
―認知発達ロボティクスによる構成的発達科学の提唱― ………………………………………… 浅田 稔 4
社会的共創知能へのアプローチ
―社会的行動獲得と社会関係構築の相互作用の構成― ………………………… 吉川 雄一郎・石黒 浩 12
胎児発達の構成論的研究と発達障害理解 ……………………………………………… 國吉 康夫・森 裕紀 20
身体的共創知能
―柔軟な身体構造と環境との相互作用から生み出される適応性― ……………………………… 細田 耕 28
特集:「Twitter とソーシャルメディア」
「Twitter とソーシャルメディア」にあたって …………………………………………… 大向 一輝・松尾 豊 34
Twitter における情報伝播 ………………………………………………………………………………… 風間 一洋 35
ソーシャルメディアの政治的活用
―活用事例と分析事例から― ……………………………………………………… 吉田 光男・松本 明日香 43
ソーシャルメディアと分断化する社会的リアリティ ………………………………………………… 小林 哲郎 51
ソーシャルメディアと匿名性 …………………………………………………………………………… 折田 明子 59
ソーシャルセンサとしての Twitter
―ソーシャルセンサは物理センサを凌駕するか?― ……………………………… 榊 剛史・松尾 豊 67
レクチャーシリーズ:「コンピュータ将棋の技術」〔第 5 回〕
コンピュータ将棋の評価関数と棋譜を教師とした機械学習 ………………………………………… 金子 知適 75
特集:「人工知能分野における博士論文」
博士論文特集にあたって
―博士論文に見る研究テーマの動向― ……………………………………………… 來村 徳信・角所 考 83
基礎・理論 ……………………………………………………………………………………………………………… 84
機械学習・データマイニング ………………………………………………………………………………………… 85
知識の利用と共有 ……………………………………………………………………………………………………… 85
エージェント …………………………………………………………………………………………………………… 87
ソフトコンピューティング …………………………………………………………………………………………… 88
自然言語処理 …………………………………………………………………………………………………………… 88
画像・音声 ……………………………………………………………………………………………………………… 90
ロボットと実世界 ……………………………………………………………………………………………………… 92
ヒューマンインタフェース・教育支援 ……………………………………………………………………………… 93
AI 応用 …………………………………………………………………………………………………………………… 95
私のブックマーク
生体情報と HCI …………………………………………………………………………………………… 棟方 渚 97
学生フォーラム
鈴木久美氏「道を狭めず外に出よう」………………………………………………………………………………… 102
会 議 報 告…………………………………………………………………………………………………………………… 107
会   告…………………………………………………………………………………………………………………… 1 ~ 16

JST ERATO 浅田共創知能プロジェクトの成果を胎児発達のシミュレーションから,運動発達,身体
や運動の表象,さらには社会的行動の創発に至る過程として表している(特集:「構成的発達科学を目
指して」pp. 2-33).