人工知能学会論文誌・論文特集「エージェント技術とその応用」論文募集


論文特集にあたって

情報処理の代行やその支援,自律的・協調的な問題解決,インターネット情報検索や統合など広範な分野においてソフトウェアエージェントに関する研究開発が活発に行われています.人工知能学会では,電子情報通信学会,情報処理学会,日本ソフトウェア科学会のエージェント関連研究会と共催で「合同エージェントワークショップ&シンポジウム(JAWS)」を開催し,エージェント研究に関する先進的な研究成果を発表する場を提供しています.
これまでその前身となるシンポジウムも加え,12回にわたり連動した論文特集号を企画編集しています.今回はこのような背景を踏まえ,「エージェント技術とその応用」に関する論文特集を人工知能学会論文誌にて企画します.

募集分野

・エージェントの概念・理論・技術
基礎理論/エージェント間通信プロトコル/エージェントアーキテクチャ/エージェント記述言語/エージェント協調技術/エージェント処理系・フレームワーク/エージェントインタフェース/(シングル・マルチ)エージェントの知能(センシング・推論・プランニング・学習・BDI)など
・エージェントの応用
情報の収集・統合・流通/モバイル/P2P通信支援/コミュニティウェア・ソーシャルウェア/Semantic Web/Web2.0/インターネット応用システム/協調作業支援/ネットワーク管理・運用/ウェブベースドトレーニング/産業システムへの応用/電子商取引/オークションと計算論的メカニズムデザイン/エージェントシミュレーション/Gridとエージェント/ソフトウェア工学への応用/ロボティックス/ヒューマンエージェントインタラクションなど
以上の分野に限らず,エージェントに関する論文であれば投稿を歓迎します.

■投稿締切:2016年1月15日(厳守)
■掲載予定:2016年11月号
■投稿方法:
https://cmt3.research.microsoft.com/JAWSS2016
からの投稿をお願いします.

論文特集編集委員会構成

編集委員長:
 野田五十樹
副編集委員長:
 伊藤孝行
編集委員: 
 大澤博隆,岡田崇,沖本天太,大囿忠親,大塚孝信,金森亮,高橋健一,高橋里司,鳥海不二夫,中島悠, 波多野大督,福田直樹,藤井秀樹,藤田桂英,松尾徳朗,松島裕康