JSAI Cup報告会



5月23日(火) 17:50~20:10

ウインクあいち9F 902会議室(C会場)

全国大会に先立ち「JSAI Cup 2017: 2017年度人工知能学会データ解析コンペティション」が開催されました。このコンペティションでは、参加者に気象データとJR東日本首都圏5路線の鉄道支障履歴データを提供し、気象データに基づく鉄道支障予測を題材に予測モデリングの技術を競い合いました。本セッションでは、コンペティションの開催報告を行うとともに、成績優秀者による予測手法・分析結果についての講演を通じて、実社会データに対する予測モデリング手法を紹介いたします。

[アジェンダ]

  1. JSAI Cup 2017 開催概要紹介
    鹿島 久嗣 氏(京都大学)
  2. 成績優秀者による講演 (1)
    大木 基至 氏(NTTコミュニケーションズ)
  3. 成績優秀者による講演 (2)
    瀬川 晋作 氏(コマツ ICTソリューション本部)
  4. 成績優秀者による講演 (3)
    山口 崇 氏(ソフトバンク株式会社)
  5. 成績優秀者による講演 (4)
    山崎 朋哉 氏(ヤフー株式会社)
  6. 優勝者による講演
    吉川 友也 氏(千葉工業大学 人工知能・ソフトウェア技術研究センター)
  7. 表彰式・講評
    齊藤 秀 氏(株式会社オプト)

[オーガナイザ]
鹿島 久嗣、馬場 雪乃(京都大学)
齊藤 秀、高田 朋貴、浜野 紘一(株式会社オプト)

[ご参考]
http://www.ai-gakkai.or.jp/jsai2017/jsai-cup_info