【発表募集】第51回セマンティックウェブとオントロジー研究会(SIG-SWO),2020/7/14 オンライン, 2020/6/4 締切


第51回セマンティックウェブとオントロジー研究会(SIG-SWO)

■特集テーマ:「ナレッジグラフを用いた推論」および一般
■日時:2020年7月14日(火)
■会場:オンライン(参加方法をご連絡するため必ず参加登録をお願いします)
■参加費:無料
■発表申込しめきり:2020年6月4日(木)
■参加申込しめきり:2020年7月7日(火)
■原稿提出しめきり:2020年7月7日(火)
■URL:http://www.sigswo.org/papers/51cfp

第51回研究会は,新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大を受けて,
開催を中止した第50回のテーマを引き継ぎ,オンラインでの開催とします.

近年のDeep Learningを起爆剤とした人工知能(AI)技術への関心の高まりに伴い, AI技術が普及し様々な社会システムに埋め込まれるようになることが予想されます.そのような中にあって,AI技術を安全・安心に社会の中で活用していくためには, システムが正しく動作しているかの検証や品質保証のため,システムが判断に至った理由を説明できる (解釈可能性を有する)AI技術が必須となります.以上の背景より,本研究会では,「説明能力(解釈可能性)」をもったAI技術の開発・促進を目的とした「ナレッジグラフ推論チャレンジ」というコンテストを開催しています.今回の研究会では,ナレッジグラフを用いた推論とその説明能力に関して議論を行うことを目的に,「ナレッジグラフを用いた推論」を特集テーマとし,セマンティックウェブとオントロジーに関する一般テーマと合わせて,研究発表を募集いたします.

■日程概要(予定)
7月14日(火)
9:00頃 – 18:00頃 研究会