一般公演


講演名 日時 講師 タイトル
講演1 12月9日(木)
9:55~10:45
田口 亮 氏(名古屋工業大学 准教授) 「製造業のためのAI,画像認識入門 ~自動外観検査とその周辺~」
講演2 12月10日(金)
10:05~10:55
加藤 昇平 氏(名古屋工業大学 教授) 「DXで業務に変革を!ー機械学習と進化計算で工事計画や物流・人員配置を最適化ー」
講演3 12月10日(金)
13:20~14:10
岡田 陽介氏(株式会社ABEJA 代表取締役CEO)
新保 利弘氏(三菱ガス化学株式会社 生産技術部 主席)
「DXにおけるAI活用ーエンタープライズシステムへの適用事例ー」

■ 講演1 [12月9日(木) 9:55~10:45]
「製造業のためのAI,画像認識入門 ~自動外観検査とその周辺~」

田口 亮 氏 (名古屋工業大学 准教授)

田口 亮 氏(名古屋工業大学 准教授)

■ 講演2 [12月10日(金)10:05~10:55]
「DXで業務に変革を!ー機械学習と進化計算で工事計画や物流・人員配置を最適化ー」

加藤 昇平 氏(名古屋工業大学 教授)

加藤 昇平 氏(名古屋工業大学 教授)

■ 講演3 [12月10日(木) 13:20~14:10]
「DXにおけるAI活用ーエンタープライズシステムへの適用事例ー」

【概要】
多くの企業がデジタルトランスフォーメーション(DX)を進める中で、AIを積極的に活用することが多くなってきている。しかし、エンタープライズ領域において、これまでのカイゼン活動により驚異的な精度となったプロセスにAIを導入することは、期待される精度とのギャップが大きな障壁になっている。本セッションでは、そのような課題の解決にあたりHuman in the Loop Machine Learning(人間参加型機械学習)を応用するかたちでの具体的な導入プロセスを紹介し、検討することを目的としている。

岡田 陽介 氏(株式会社ABEJA 代表取締役CEO)

岡田 陽介氏(株式会社ABEJA 代表取締役CEO)

【略歴】
1988年生まれ。愛知県名古屋市出身。10歳からプログラミングをスタート。高校でCGを専攻し、文部科学大臣賞を受賞。大学在学中、CG関連の国際会議発表多数。その後、ITベンチャー企業を経て、2012年9月、AIの社会実装を手掛ける株式会社ABEJAを起業。2017年には、AI、ディープラーニングを中心とする技術による日本の産業競争力の向上を目指し、他理事とともに設立した日本ディープラーニング協会理事を務める。2021年より、那須塩原市DXフェローに就任。

新保 利弘 氏(三菱ガス化学株式会社 生産技術部 主席)

新保 利弘氏(三菱ガス化学株式会社 生産技術部 主席)

【略歴】
専門は化学工学、プロジェクトマネジメント。新潟工場、鹿島工場、中国などで建設プロジェクトを通して化学プラント、樹脂プラントや医薬品プラントの設計と立ち上げを経験。工場の製造課長時代に、生産現場の業務改革を実践。現在、本社の立場でプロジェクトを起こし、化学工場にDX推進のためのAI活用を推進中。技術士 化学部門、総合技術監理部門。慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科博士後期課程在学中。