メーリングリスト詳細 : 2021.10.15 16:43:04
投稿日 2021.10.15 16:43:04
タイトル 第2回冬季スポーツ科学シンポジウム開催のご案内
本文 人工知能学会メーリングリスト登録者のみなさま

北海道大学の山本雅人です.

10月24日(日)に第2回冬季スポーツ科学シンポジウム(主催:北見工業大学冬季スポーツ科学研究推進センター,後援:北見市教育委員会,協力:アルゴグラフィックス北見カーリングホール,一般社団法人カーリング北見)をオンラインで開催します.

アルペンスキー,カーリングに関するスポーツ科学の分野の研究発表,特別講演もございます.

参加は無料ですが,事前に登録が必要です.以下からお申し込み下さい.是非,多数のご参加をお待ちしています.

「第2回冬季スポーツ科学シンポジウム」開催(オンライン)のお知らせ
https://www.kitami-it.ac.jp/topics/46078/


---- 予定プログラム(変更になる場合がありますので,詳しくはHPを御覧ください)-----

10:00-10:10 オープニング 挨拶 鈴木聡一郎(北見工大学長)   司会:柳等(北見工大)


10:10 セッション1 アルペン 司会:中里浩介(北見工大)

キーシミュレータ「SkyTech」における実験環境の構築,能登屋全(北見工大) 

競技レベルと滑走技術の関係に着目したアルペンスキー選手のスキル解析,吉川駿(北見工業大学)



13:20-14:30 セッション2 特別公演 桝井文人(北見工大)

「ハイパフォーマンススポーツを支えるテクノロジーの現在と未来」  
相原伸平(国立スポーツ科学センター) 



14:30-15:00 セッション3 カーリング  司会:河村隆(信州大)

データ分析から見るカーリング戦術,山本雅人(北大)

カーリングの助走区間における運動と選手の体幹角度(2),佐渡公明, 桝井文人,  津端俊尚, 亀田貴雄(北見工大)

ストーンの物理的挙動を実環境データに近づける新しいデジタルカーリングの提案, 上原嘉織,伊藤毅志(電通大)

実対戦データに基づいたカーリング戦術推論手法の提案,津端俊尚,桝井文人,河邉 裕也, 柳 等, プタシンスキ・ミハウ(北見工大)

氷上を進むカーリング・ストーンの軌跡に対する氷面の影響,亀田貴雄(北見工大), 斉藤茉由美(北見工大),
山浦高伸(北見工大/東日本高速道路),原田康浩(北見工大),柳 敏(北海道釧路明輝高校),奈良浩毅(カーリング北見), 佐渡公明(北見工大名誉教授)

ストーントラッキングシステムの実運用とトラッキングシステムを応用したプロジェクションマッピングカーリングの実現,竹川佳成(未来大) 

タイトル未定,靍田晶弥(北見工大)


16:50-17:50 セッション4 パネル討論  

企画セッション2  司会:松原仁(東大) 
「”カーリングを科学する”研究の現在と未来」 伊藤毅志(電通大),山本雅人(北大),河村隆(信州大),竹川佳成(未来大),柳等(北見工大),桝井文人(北見工大)

企画セッション3  司会:未定
「最新アルペンスキー技術論など」 鈴木聡一郎(北見工大),武田竜他


17:50-18:00 クロージング 挨拶 桝井文人(北見工大冬季スポーツ科学研究推進センター長)




人工知能学会TOP