【参加募集】SWO研究会ワークショップ「ナレッジグラフ推論チャレンジ2019技術勉強会」, 2019/08/27 東京


■人工知能学会 SWO研究会ワークショップ「ナレッジグラフ推論チャレンジ2019技術勉強会」

開催日時: 2019年8月27日(火)10:30-16:30(開場予定10:10)
開催場所 : Nagatacho GRiD (B1F SPACE 0)
アクセス:https://grid.tokyo.jp/event-space/
主催:人工知能学会セマンティックウェブとオントロジー(SWO)研究会
後援:LODチャレンジ実行委員会
参加費:無料(参加申し込みをお願いします)

人工知能学会セマンティックウェブとオントロジー(SWO)研究会では,「説明能力(解釈可能性)」
をもったAI技術の開発・促進を目的とした「ナレッジグラフ推論チャレンジ」というコンテストを開催しています.

「ナレッジグラフ推論チャレンジ」では,シャーロック・ホームズの推理小説を題材として,
「ホームズのような推理(推論)ができるAIシステム」にチャレンジしています.

(参考)「第1回ナレッジグラフ推論チャレンジ2018」の応募作品・受賞結果
https://challenge.knowledge-graph.jp/2018/results/results2018.html

本ワークショップでは,現在,開催中の「第2回ナレッジグラフ推論チャレンジ2019」への応募に向け,
応募作品の作成に必要な技術情報に関する解説を中心とした,ナレッジグラフに関する技術勉強会
を行います.

午前中の「第1部」ではナレッジグラフに関する基礎知識として,ナレッジグラフの記述に用いられる
データモデルであるRDF,および,RDFを対象としたクエリ言語SPARQLについて,ハンズオンを交えた
講習を行います.
午後の「第2部」では,第2回ナレッジグラフ推論チャレンジ2019応募に向けて,今年度の応募の
ポイントの解説や,昨年度の応募作品の紹介を行います.

いずれも,推論チャレンジへの応募をはじめとた,ナレッジグラフを活用する技術を学んでいただく,
絶好の機会となりますので,ぜひ,ご参加ください.
なお,ご関心の内容に応じて,第1部のみ/第2部のみの参加も可能です.

■スケジュール(予定)
第1部:ナレッジグラフに関する基礎知識
10:30 ナレッジグラフ入門
・知識グラフ,Linked Data,RDF
・SPARQLクエリによる検索演習【ハンズオン】

12:00 昼食休憩

第2部:第2回ナレッジグラフ推論チャレンジ2019応募に向けて
13:00 第2回ナレッジグラフ推論チャレンジ2019
・開催概要
・ナレッジグラフのスキーマ・構築方針の説明
・第2回の対象小説の紹介
14:30 休憩
14:45 第1回ナレッジグラフ推論チャレンジ2018の振り返り
・応募作品の概要
・受賞作品の紹介
16:15 ツール部門(第2回から新設)の紹介
・想定しているツール例

■参加申し込み
・イベントサイト(https://kgrc2019ws.peatix.com/)の右側にある
「チケットを申し込む(参加する)」から事前申し込みをお願いします.
→申し込み時に,第1部・第2部のいずれに参加されるか等,質問項目があります.
・「第1部」では,一部,PCを用いたかハンズオンを予定しています.
参加予定の方は,ネットワークに接続可能なノートPCをお持ちください.
・個人情報に関する取扱について
参加申し込み時に,ご記入いただいた個人情報は,参加者の集計および主催者
からの連絡に利用させていただきます.

■お問い合わせ
セマンティックウェブとオントロジー研究会・企画委員
kgrc[at]knowledge-graph.jp