【発表募集】第104回人工知能基本問題研究会(SIG-FPAI),2017/8/8-9 小樽,2017/7/3 締切


8月8日(火)、9日(水)に小樽市公会堂で開催予定の、第104回人工知能基本問題研究会 (SIG-FPAI) の発表募集です。
詳細は以下を御覧ください。

皆様のご発表・ご参加を心よりお待ちしております。
よろしくお願いいたします。

・  ・  ・

人工知能学会 第104回人工知能基本問題研究会(SIG-FPAI)
http://www.ar.sanken.osaka-u.ac.jp/~sigfpai/past/fpai104.html

■ 開催日:2017年8月8日(火),9日(水)

■ 発表申込期限:2017年7月3日(月) 14:00

■ 原稿提出期限:2017年7月20日(木) 14:00

■ 会場:小樽市公会堂
http://otarushiminkaikan.jp/koukai/

■ 発表申込先:石畠正和 (北海道大学)
E-mail: sig-fpai@sanken.osaka-u.ac.jp
以下の内容をE-mailでお申込みください.


(1)発表題目:
(2)著者(発表者の頭に○):
(3)所属:
(4)著者連絡先
住所: 〒
氏名:
Tel:
Fax:
E-mail:
(5)アブストラクト(50字程度):
(6)連絡欄


■ テーマ:特集「人と接する人工知能技術」および一般

■ 開催趣旨
深層学習(Deep Learning)の流行に伴い,「人工知能」は,ありとあらゆる分野で注目を集めるキーワードとなっている.しかし,この急速な人工知能の注目に反し,具体的な人工知能技術への理解は疎かなままであり,人工知能は人間の脅威になるという風評もまた増えている.そこで今回の研究会では,そのような誤解を解くべく,医療AIやゲームAIなど,「人間に接する人工知能技術」に関する応用・基礎研究および未解決問題や問題提起などの発表を募集する.そして本研究会を通して,人工知能が人々の生活を豊かにできる可能性を議論する.また,人間に接する人工知能技術に限らず,人工知能の基本問題に関する応用・理論に関する研究発表も歓迎する.

■ 招待講演 (五十音順):
[講演1] 関嶋 政和 (東京工業大学)
□ 講演タイトル:TBA (スマート創薬に関して)
□ 概要:TBA

[講演2] 美添 一樹 (理化学研究所 革新知能統合研究センター)
□ 講演タイトル:TBA (ゲームAIに関して)
□ 概要:TBA

■ 参加費:
当研究会の聴講は無料です.
研究会資料は発表の有無に関わらず1500円(学生会員無料)です.

■ 懇親会:
8月8日(日) に小樽駅付近で開催予定