論文特集「知的対話システム」(2013.4.19投稿〆切,2014.1号掲載予定)


人工知能学会論文誌 論文特集「知的対話システム」

特集趣旨

対話システムには,音声対話システム,テキスト対話システム,対話エージェントや対話ロボットを含むマルチモーダル対話システムなど,様々なタイプのものがあります.これらの根底にあるメカニズムは共通であり,多くの研究課題が共有されています.この一端として,スマートフォン上での音声対話システムが社会的に認知されるなど,本分野は研究・実用の両方で急速に発展しています.

対話システムの研究は,音声認識,自然言語処理,ヒューマンコンピュータインタラクション,ロボット工学など,様々な分野の境界に位置し,これら複数の分野での知見の集積が必要とされています.これらの各分野の研究者が,意見交換を行う場として,ここ数年いくつかの試みが行われてきました.まず本学会全国大会では,2010年より,これらの課題を共有する目的でオーガナイズドセッション「知的対話システム」を企画し,議論を重ねています.また,同じく2010年より,本学会 言語・音声理解と対話処理研究会(SIG-SLUD)を中心に,情報処理学会 音声言語情報処理研究会(SIG-SLP)とも協力し,対話システムシンポジウムを毎年度開催し,対話システムに関する課題の共有や意見交換を進めています.

本特集号では,これらの研究集会での成果も含め,さまざまな対話システムに関する最新の研究成果を募集します.対象分野としては,理論的研究から実証的研究,応用システムの開発まで,対話システムに関する様々なレベルの研究を募集します.具体的には,以下のようなテーマが考えられますが,これに限らず,対話システム研究の発展に寄与する意欲的な研究成果を広く募ります.対話システム研究の特殊性を鑑み,提案手法の有効性を,定量的評価以外の手段で示した研究も歓迎します.

  • 音声対話システム
  • テキスト対話システム
  • マルチモーダル対話システム
  • ロボット対話
  • 対話管理
  • 意図理解
  • 言語生成・マルチモーダル生成
  • 発話プランニング
  • エラーハンドリング
  • 対話的情報検索
  • 対話コンテンツ構築支援
  • Web・SNSを利用した対話システム
  • 対話システムにおける知識獲得
  • 非タスク指向対話システム
  • モバイルデバイスにおける対話システム

本特集号のスケジュール

論文誌特集号投稿締切 平成25年4月19日(金)
掲載予定: Vol.29, No.1 (平成26年1月号)

論文送付/照会先:

名古屋大学大学院工学研究科
駒谷 和範 komatani <at> nuee.nagoya-u.ac.jp (<at>を@に置き換えて下さい)
メールの件名に[知的対話システム論文特集]と明記してください.

投稿論文の形式

論文執筆,投稿に当たっては, 原稿執筆案内を熟読ください.
http://www.ai-gakkai.or.jp/jsai/journal/toauthor.pdf
原則,人工知能学会TeXスタイルファイルでの投稿になりますが,Wordをご希望の方は事務局まで別途お問い合わせください.なお査読の過程で,本特集号の採録期日に間に合わない事態が生じた場合には,一般論文として取り扱うことがあります.

編集委員会構成

編集委員長(ゲストエディタ):

  • 中野 幹生(ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパン)

副編集委員長:

  • 駒谷 和範(名古屋大)

編集幹事

  • 東中 竜一郎(NTT)
  • 翠 輝久(NICT)

編集委員

  • 荒木 雅弘(京都工芸繊維大)
  • 伊藤 敏彦(北海道大)
  • 岡田 将吾(東京工業大)
  • 桂田 浩一(豊橋技科大)
  • 菊池 英明(早稲田大)
  • 堂坂 浩二(秋田県立大)
  • 徳久 良子(豊田中研)
  • 平山 高嗣(名古屋大)
  • 船越 孝太郎(ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパン)
  • 松原 茂樹(名古屋大)
  • 南 泰浩(NTT)

Wed, November 14 2012 » トピックス, 特集論文募集