人工知能学会受賞者【全国大会優秀賞】


全国大会優秀賞(JSAI Annual Conference Award)

目的

優秀な研究を発表した者に全国大会優秀賞を授与することにより,全国大会での発表を奨励することを目的とする.

対象

表彰を行う年の全国大会において発表された本学会会員を筆頭者とする研究.研究発表が連名の場合,筆頭著者を表彰する.

選考方法

全国大会プログラム委員会で選出された委員長と委員からなる全国大会表彰選定委員会が選定の具体的方法を定め,優秀な研究発表の
選定にあたるものとする

審査基準

本学会の学術または技術への貢献を考慮の上,新規性または有用性を重視するものとする

表彰

原則として総会の時に賞状を贈呈する.

受賞者

2015年度(第29回) [口頭発表部門 10件]

  • 「不完全観測繰り返しゲームのチーム生産モデルにおける均衡解析」 [4D1-1]

    重中 風奎

  • 「戦略的操作不可能なケーキ分割メカニズムの提案」 [2J1-1]

    伊原 尚正

  • 「定性的で主観的な比較結果から目的関数を決定する数理計画法に基づくアプローチ」 [4F1-4]

    吉住 貴幸

  • 「信頼度つきギャップ分析による社会ネットワークからの高中心性ノード群同定」 [1M4-2]

    大原 剛三

  • 「探索過程の視覚化によるテキスト集合からの知識獲得支援に関する研究」 [2E5-NFC-01c-3]

    大塚 直也

  • 「ソーシャルメディアの書き込み数における揺らぎ」 [3I4-OS-02b-2]

    佐野 幸恵

  • 「クラウドソーシングにおけるプライバシ保護タスク割り当て」 [3K4-OS-20b-4]

    梶野 洸

  • 「Actor-criticアルゴリズムにおけるactorの効率的学習のためのcriticの学習」 [1F3-2]

    横山 裕樹

  • 「ミツバチ歩行軌跡の複数個体同時追跡アルゴリズムを用いた尻振りダンス軌跡の抽出」 [1M5-4]

    高橋 伸弥

  • 「組合せテストケース生成問題に対する制約解集合プログラミングの適用」 [2H5-OS-03b-5]

    兼行 大将

[口頭発表部門/インタラクティブ発表部門 1件]

  • 「ベイズ学習における必要最低サンプル数の推定」 [2F1-5in]

    徳田 悟

[インタラクティブ発表部門 2件]

  • 「遠隔地間における紙文書授受感覚の再現」 [1N3-4in]

    大城 健太郎

  • 「完全動的索引によるグラフ上の影響力推定・影響最大化クエリ」 [1C3-4in]

    大坂 直人

[インタラクティブ発表部門/学生奨励賞 1件]

  • 「漸進比較法によるランキング推定」 [3K3-OS-20a-4in]

    高濱 隆輔

2014年度(第28回)) [口頭発表部門 19件]

  • 「射影に基づく方策探索法」

    植野 剛

  • 「情報中立推薦システムの高速化」

    神嶌 敏弘

  • 「プライバシ保護クラウドソーシング」

    梶野 洸

  • 「効率性と誘因制約を両立可能な物々交換モデルの特徴付け」

    苑田 尭久

  • 「読書における熱中状態の定義・観測手法構築」

    布山 美慕

  • 「グループ推薦のため非線形行列分解」

    吉川 友也

  • 「接続行列分解に基づく複数種類の多項関係の同時予測」

    則 のぞみ

  • 「文節間改行レイアウトを有する日本語リーダーの読み効率評価」

    小林 潤平

  • 「制約付きコミュニティ抽出の高速化と対話的環境の構築」

    仲田 圭佑

  • 「人間の行動知識を用いた移動軌跡データからの固有行動検出」

    田中 優子

  • 「電子掲示板からの文脈を考慮した誹謗中傷コメントの抽出」

    西原 陽子

  • 「ダイバージェンス最小化原理を利用した線形分類器のロバスト分散学習」

    小宮山 純平

  • 「マルチモーダルLDA を用いたロボットによる多様な概念の形成」

    安藤 義記

  • 「グループディスカッションにおける議論状態の変化の検出」

    二瓶 芙巳雄

  • 「音声つぶやきによる気づきの収集と活用支援システム」

    内平 直志

  • 「ルールベース発話生成と統計的発話生成の融合に基づく対話システムの構築」

    目黒 豊美

  • 「効率的な資源利用のための利用予測申告と実行動に関する一考察」

    不動 顕

  • 「知能の軍拡競争:報酬の遅延によるエージェント同士の戦略の複雑化」

    大澤 博隆

  • 「複合非負値行列因子分解 (NM2F) による絵本データセットからの多角的パターン抽出」

    竹内 孝

[インタラクティブ発表部門 3件]

  • 「Deep Sparse Autoencoder による車両運転状態の可視化」

    劉 海龍

  • 「PopArm:ビデオ会議を拡張する遠隔指差しロボットアームの開発」

    大西 裕也

  • 「ダイバージェンス最小化原理を利用した線形分類器のロバスト分散学習」

    小宮山 純平

2013年度(第27回)) [口頭発表部門 9件]

  • 「Anticipatory Stigmergyによる経路情報提供へのドライバー選択行動の影響分析」

    高橋 淳

  • 「論理的階層の圧縮としての内部観測によるトレードオフの乗り越え」

    高橋 達二

  • 「自己組織的に環境変化を感知し方策を遷移する緩対称性推論モデル」

    甲野 佑

  • 「因果帰納確率モデルの情報学的考察」

    上浦 基

  • 「内部観測と、組織内コミュニケーション、組織による意思決定」

    西川 麻樹

  • 「下限制約付きマッチングメカニズムの理論的設計と評価」

    後藤 誠大

  • 「視点移動抑制レイアウトと視点移動代替機構を有する読書インタフェースの読み効率評価」

    小林 潤平

  • 「ベイズ推定の事前分布によるポケモンNon Player Characterの熟慮性-衝動性の表現」

    土坂 恭斗

  • 「協調学習における非言語情報を用いた学習状況可視化システム」

    林 佑樹

[インタラクティブ発表部門 1件]

  • 「チューリングテストに基づく自動相槌システムの研究」

    宇野 弘晃

[国際オーガナイズドセッション発表部門 1件]

  • 「An Evolutionary Approach for the Split Pickup and Delivery Problem」

    Xin-Lan Lia

2012年度(第26回))
  • 「クラウド環境で実行する探索アルゴリズムにおける反復資源要求法」

    福永 アレックス

  • 「電気機器の高調波特性に基づく非侵入型モニタリング」

    小野田 崇

  • 「逆強化学習による複数均衡下での均衡収束の実現」

    荒井 幸代

  • 「共起クラスタマイニングによる燃料電池の損傷パターン分析」

    稲場 大樹

  • 「ゴミ袋に貼付された歪んだ2次元コードの復号」

    小野 智司

  • 「ユーザ評価傾向の獲得によるヒューマンインタラクションの創発

    佐久間 拓人

  • 「複数の低解像度センサを利用した多様な環境に対してロバストな侵入者推定アルゴリズム」

    時田 陽一

  • 「ピッキング作業効率を考えたストアリングルールの提案」

    小中 裕次郎

  • 「生物情報基盤構築のための生物種データのLinked Open Data化の試み」

    武田 英明

  • 「Kototter: カタでコトを記録するカメラシステムの提案」

    濱崎 雅弘

  • 「情報拡散モデルにおける入出次数相関と期待影響度の関係について」

    大原 剛三

  • 「Can machines make us think? In memory of Alan Turing (1912?1954)」
    Daniel Berrar
  • 「親和的インタラクションにより引き出す表情の観察によるユーザ状態把握」
    今井 岳
2011年度(第25回))
  • 「Kernel SOMによる燃料電池の視覚的損傷評価」

    福井 健一

  • 「公正配慮型学習 正則化によるアプローチ」

    神嶌 敏弘

  • 「思考喚起型対話におけるユーザ対話意欲の分析」

    堂坂 浩二

  • 「次元削減を用いた地図作成に関する実験的研究」

    中村 翔

  • 「基数制約の概念を持つSATソルバの設計と評価」

    山根 裕二

  • 「ヒックの法則の神経基盤:多者択一過程における決定タイミングを説明する皮質回路モデル」

    岡本 洋

  • 「Babyloidと高齢者の共生から見えてきたもの」

    加納 政芳

  • 「実数値型遺伝的アルゴリズムにおける三次統計量の理論解析」

    染谷 博司

  • 「視覚野・聴覚野地図の同一適応アルゴリズムによる解釈」

    寺島 裕貴

  • 「日本語Linked Dataに基づくモビリティサービスの実現」

    森田 武史

  • 「行動根拠の納得と実行を促進する人間行動モデルCHARM」

    西村 悟史

2010年度(第24回))
  • 「音声対話におけるエージェント発話行動の適応的調整」

    堂坂 浩二

  • 「粒子フィルタを用いた視覚的注意モデルによる注視制御」

    尾関 基行

  • 「IDA*探索におけるトランスポジションテーブルについて」

    赤木 維磨

  • 「パフォーマンスメディアとしての飛行船」

    吉本 英樹

  • 「入札者の選好を考慮した検索連動型広告オークションの提案」

    櫻井 祐子

  • 「高速・高精度ウェブ潜在関係検索エンジンの索引作成と関係表現手法」

    グェン トアンドゥク

  • 「グループ効用最適化のための論点クラスタと分散GAを用いた手法」

    水谷 信泰

  • 「メタ認知活動」

    茅島 路子

  • 「情報デザインによる出来事の視覚化とその活用」

    原田 泰

2009年度(第23回))
  • 「探索アルゴリズムの並列化とプランニングへの応用」

    岸本 章宏

  • 「秘密のリンク構造を持つグラフのリンク解析」

    佐久間 淳

  • 「Weighted Max SAT問題への変換を用いたフィードバックを含むパスウェイの解析」

    宋 剛秀

  • 「第一価格入札における架空名義操作の影響の解析」

    桂木 敦史

  • 「オンデマンドバスの導入設計シミュレータの開発と評価」

    坪内 孝太

  • 「実ネットワークに対する,各種リンク予測手法の適性について」

    元田 剛史

  • 「Wikiwi: テキストマイニングによるWIkipedia検索支援」

    吉田 稔

  • 「架空名義操作不可能な組合せオークションの割当規則の特性」

    東藤 大樹

  • 「架空名義入札に頑健な再配分メカニズムの提案」

    櫻井 祐子

  • 「少人数スタジオにおけるスイッチャーを中心としたマルチカメラ撮影支援システム」

    西尾 典洋

  • 「擬人化エージェントの発話交替マインドモデル」

    湯浅 将英

  • 「ワークスペースの構築を可能とするマルチウィンドウシステムの提案」

    柴田 博仁

2008年度(第22回))
  • 「携帯端末向けの筋電位信号を用いた日本語文入力手法」

    羽多野 顕

  • 「飼いならし」

    神嶌 敏弘

  • 「コミュニケーションの中に意味づけされる単語の学習」

    田口 亮

  • 「ソーシャライズド・コンピュータと協調学習」

    森 幹彦

  • 「オントロジーマッピングに有効な特徴の抽出」

    市瀬 龍太郎

  • 「文脈情報を用いた機械翻訳サービスの連携」

    田仲 理恵

  • 「評判検索のための対象,属性,評価の3項関係のランキング法」

    土田 正明

  • 「拡張Potts Modelを用いたクロスワードパズルの解き方」

    神保 一樹

  • 「ネットワーク分散部分観測可能マルコフ決定過程におけるプラン構築への通信の導入」

    岩成 祐樹

2007年度(第21回))
  • 「ベイジアンネットワークを用いたヒューマンエージェントインタラクションのモデル化」

    中野 有紀子

  • 「製造業のサービスの分類法と事例による企画・設計支援」

    内平 直志

  • 「多次元音楽としての音声モデリングと音声模倣」

    峯松 信明

  • 「推薦結果の意外性を評価する指標の提案」

    村上 知子

  • 「時変拡張ビームフォーミングによる移動音源の抽出」

    中島 弘史

  • 「オンラインアノテーションを利用したビデオシーン検索」

    増田 智樹

  • 「日常生活行動理解のための時空間意味情報」

    西田 佳史

2006年度(第20回))
  • 「ディスカッションオントロジー:実世界の会議における人間行動から取得したメタデータ解析による知識発見」

    友部 博教

  • 「楽曲構造束とその上の演算系」

    平田 圭二

  • 「Viewlonによるセマンティック・センサネットワーク情報の可視化」

    古山 真之

  • 「部分時系列クラスタリングの理論的基礎」

    井手 剛

  • 「カーネル特徴空間における正準角を利用した宇宙機異常検知法」

    藤巻 遼平

  • 「等高線表現を用いたコンテンツアーカイブの可視化」

    久保田 秀和

  • 「タンパク質相互作用属性の出現解析とその予測」

    山川 宏

  • 「Weblog から社会の関心を探る」

    福原 知宏

  • 「知識共有コミュニティを創り出す人たち」

    三浦 麻子

  • 「言語グリッド(Language Grid)の構想」

    村上 陽平

  • 「確率的空間記憶モデルに基づく人間ロボット間の協調的タスク遂行システム」

    稲邑 哲也

2005年度(第19回))
  • 「ラフクラスタリングによる医療データの類型化の試み」

    平野 章二

  • 「技術知識管理のための機能に関するオントロジーとセマンティックアノテーション」

    來村 徳信

  • 「適応的学習コンテンツの知識レベル設計支援 ー SCORM2004準拠学習コンテンツの構成に関するオントロジー工学的考察ー」

    林 雄介

  • 「会話量子を用いたミーティングのコンテンツ化支援」

    齊藤 憲

  • 「開環境での協力ゲームにおける解概念の提案」

    横尾 真

2004年度(第18回))
  • 「コミュニティシステムのためのパーソナルネットワークの利用とその分析」

    濱崎 雅弘

  • 「タスクに埋め込まれたインタラクションを用いた人間と移動ロボットの協調掃除」

    小林 一樹

  • 「適合フィードバックにおける非適合文書からの文書検索」

    村田 博士

  • 「超越型誘導のための仮想都市シミュレータ」

    中西 英之

  • 「QとCORMASの結合: 多層マルチエージェントシミュレーションへの挑戦」

    鳥居 大祐

  • 「内部ダイナミクスを持つエージェントによる動的社会シミュレーション」

    佐藤 尚

  • 「動作データからのモチーフの発見について」

    上原 邦昭

  • 「固有空間におけるコンピュータシステムの障害検知」

    井手 剛

  • 「設計情報の知的処理のためのタグ付け方法の検討」

    武田 英明

2003年度(第17回))
  • 「Decision Tree – Graph-Based Inductionの探索能力改善」

    ジアムサクン ワロドム

  • 「京都市バス運行情報案内システムの試験評価とユーザモデルの導入」

    上野 晋一

  • 「時系列決定木による分類学習」

    山田 悠

  • 「順序のクラスタリング」

    神嶌 敏弘

  • 「XMLデータストリームからの高速な知識発見手法」

    浅井 達哉

2002年度(第16回))
  • 「ミメシスに基づくヒューマノイドの行動獲得と原始シンボルの創発」

    稲邑 哲也,戸嶋 巌樹,中村 仁彦

  • 「マルチエージェントシステムによる避難シミュレーション」

    南 一久,村上 陽平,河添 智幸,石田 亨

  • 「観測と行為の履歴データに基づく移動ロボットのトポロジカルマップ作成法」

    戸上 真人,矢入 健久,堀 浩一

  • 「航行所要時間を考慮した非ホロノミック自律型海中ロボットの動作計画アルゴリズムの教示と強化学習による獲得」

    川野 洋,浦  環

  • 「双対的クラスタリングによる情報空間のモデル化」

    相澤 彰子

  • 「事例に基づくデザイン支援と評価基盤の構築」

    片寄 晴弘,平田 圭二,原田 利宣,平賀 瑠美,笠尾 敦司

  • 「自然言語をコンピュータの通信規約にした通信手法の提案」

    小林 一郎,岩爪 道昭,岩下 志乃,菅野 道夫

  • 「電子掲示板からのチャンス発見」

    松村 真宏,大澤 幸生,石塚 満

  • 「Boolean Kernel Classifier: Support Vector Machine を用いたブール関数の帰納学習」

    佐土原 健

  • 「反復深化A*探索によるもっともらしいプログラムの効率的生成」

    網代 育大,上田 和紀

2001年度(第15回))
  • 「特定ドメイン向けWebディレクトリのためのWebリンク解析」

    津田 宏,鵜飼 孝典,三末 和男

  • 「Webコミュニティにおけるコアメンバーの発見」

    村田 剛志

  • 「マルチキャラクタを用いた競争型情報推薦システム」

    阪本 俊樹,回り道 康博,北村 泰彦,辰巳 昭治

  • 「教示と強化学習による自律型海中ロボットの潮流中における運動制御アルゴリズム」

    川野 洋,浦 環

  • 「2次元のマルチタスク学習を行う強化学習エージェント」

    田中 文英,山村 雅幸

  • 「高齢者・障害者向け移動支援GIS」

    猪木 誠二,矢入 郁子,西田 正純,高田 充,桑原 靖,林 耕次

  • 「ネット情報を使った意思決定支援:DSIU」

    藤本 和則,島津 光伸,片桐 滋

  • 「経験や行動履歴の漫画的要約表現」

    坂本 竜基,中尾 恵子,角 康之,間瀬 健二

  • 「探索的なデータ分析に適した対話的可視化手法」

    松下 光範,加藤 恒昭

  • 「Ubiquitous Memories: 実世界の物理的オブジェクトを用いた記憶外在化システム」

    福原 知宏,河村 竜幸,松本 文宏,高橋 徹,寺田 和憲,松塚 健,武田 英明

2000年度(第14回))
  • 「ゲノム整列問題への段階的節点展開方式の適用」

    吉住 貴幸,三浦 輝久,石田 亨

  • 「情報検索における語の特徴量と頻度に関する考察」

    相澤 彰子

  • 「報酬獲得効率を最大化する政策の強化学習」

    山口 智浩,石村 健二

  • 「参照の共起性に基づくWebコミュニティの発見」

    村田 剛志

  • 「パブリック・オピニオン・チャンネルにおける少数者影響」

    松村 憲一

1999年度(第13回))
  • 「電子商取引における一般化 Vickreyオークションの問題点:架空名義入札に対する頑健性」

    櫻井 祐子,横尾 真,松原 繁夫

  • 「観測データからの科学的法則発見とその社会心理学への適用」

    鷲尾 隆,元田 浩,丹羽 雄二

  • 「大規模テキストデータのための探索的文書ブラウジング」

    坂井 力,笠井 透,有村 博紀,有川 節夫

  • 「ヒューマンロボットインタラクションにおける関係性の創出」

    小野 哲雄,今井 倫太,江谷 為之

  • 「テレビドラマにおけるシナリオのセリフと音声トラックの同期システム」

    谷村 正剛・中川 裕志

  • 「コミュニティにおける知識の共同創出支援」

    平田 高司,西田 豊明

  • 「展示見学を対象としたコミュニティ支援システム」

    角 康之・間瀬 健二

  • 「建設副産物リサイクル支援システム」

    小野 貴久,樟 良治,阿部 一裕,秋吉 政徳

  • 「インタフェースにおけるアナロジーとコミュニケーション-認知科学の立場から-」

    鈴木 宏昭

  • 「ウェアラブルカメラを用いた高速でロバストな対象物体の3次元復元」

    蔵田 武志,興梠 正克,藤木 淳,坂上 勝彦

1998年度(第12回))
  • 「拡張SDS:連立方程式系の科学的発見モデル」

    鷲尾 隆,元田 浩

  • 「タブー探索の拡張:タブーツリーアリゴリズム– 配車計画問題への適用 –」

    上田 晴康,J.Bowman

  • 「人工社会モデルによる社会的インタラクションの分析」

    倉橋 節也,南 潮,寺野 隆雄

  • 「WWW上で文献検索プランニングを行なうソフトウェアエージェント NaviPlan」

    大澤 幸夫,山田 誠二

  • 「ユーザの文脈を考慮した展示ガイドシステム」

    角 康之、江谷 為之、小林 薫、S.Fels、N.Simone、間瀬 健二(ATR)

  • 「形状特徴を用いたジェスチャのスポッティング認識システム」

    西村 拓一・向井 理朗・岡 隆一

  • 「J-STARサッカーロボットの開発~JP/S-Iグループ」

    山崎 文敬・名塚 一郎,中川 友紀子,秋田 純一,本間 淳,瀬々 潤,坂 敏秀,北野 宏明

  • 「CONCORDIA as Enabling Technology for Cooperative Information Gathering」

    Alberto Castillo,Masataka Kawaguchi,Noemi Paciorek・David Wong,木野 茂徳,朝日 宣雄

  • 「在宅介護サービス計画支援システムの開発」

    永野 隆文,仲谷 美江,辻野 克彦

  • 「データベースからの学習機能を持つ確率推論システムBAYONET」

    本村 陽一,原 功

  • 「コンピュータ上の言語感覚実現に向けて:B級機関」

    松澤 和光,阿部 明典,金杉 友子

1997年度(第11回))
  • 「身体表現によるインタラクション・デザインに関する考察」

    植村 朋弘

  • 「組織学習指向型分類子システム」

    高玉 圭樹,中須賀 真一,寺野 隆雄

  • 「データに基づく複雑システムの第一原理発見手法」

    鷲尾 隆,元田 浩

  • 「統計学的信頼性評価に基づく例外知識発見システム」

    鈴木 英之進/li>

  • 「市場モデルを用いたアプリケーションQoSの制御」

    八槇 博史,ミカエル ウェルマン,石田 亨

  • 「音声分離と楽音分離の統合のための音オントロジーの提案」

    中谷 智広,柏野 邦夫,奥乃 博

1996年度(第10回))
  • 「始点/終点空間を用いた時間スケールの管理」

    松下 光範,大田 昌克,飯田 敏幸

  • 「言語的・韻律的情報を利用した発話の終了/継続の予測」

    小磯 花絵,堀内 靖雄,土屋 俊,市川 熹

  • 「ヘルプデスクと事例ベース検索」

    島津 秀雄

  • 「三次元物体形状の定量的・定性的モデルの獲得」

    安村 禎明,折本 勝則,馬場口 登,北橋 忠宏

  • 「アクセスパターンの学習によるネットワークフローの低減」

    吉田 健一

1995年度(第9回))
  • 「時間論理を導入した履歴指向挙動予測手法」

    鷲尾 隆,北村 正晴

  • 「既存知識と事例にもとづく融合型学習手法」

    石井 恵,秋葉 泰弘,金田 重郎,Hussein Almuallin

  • 「帰納論理プログラミング過程を用いた射出成形品金型の自動設計」

    三原 功雄,沼尾 正行

  • 「遺伝的アルゴリズムに基づく多目的最適化における棲分け」

    高田 康行,山村雅幸,小林 重信

  • 「オントロジーを用いた情報の自動収集と分類へのアプローチ」

    岩爪 道昭,武田 英明,西田 豊明

1994年度(第8回))
  • 「動的組織再編による実時間協調プランニング」

    大沢 英一

  • 「動的に拡大するバブル伝搬ネットワークによる多項式時間の述語論理仮説推論」

    大沢 幸生,石塚 満

  • 「取引履歴公開下での最適取引戦略 自律的エージェント社会の行動規範(1)」

    伊藤 昭,矢野 博之

  • 「遺伝的アルゴリズムによるパレート最適な決定木集合の生成」

    亀井 尚博,山村 雅幸,小林 重信

  • 「データベースからの知識発見とアクティブデータベースシステム技術の融合」

    河野 浩之,長谷川 利治,西尾 章治郎

  • 「Analysing III-formed Inputs with Parallel Chart-based Techniques」

    Thanaruk Theeramunkong, Hozumi Tanaka

1993年度(第7回))
  • 「Forking GA(fGA)の提案」

    筒井 茂義,藤本 好司

  • 「クリティカルパスの保存によるジョブショップスケジューリングの近似解法」

    原 裕貴

  • 「文脈制約を利用した曖昧性解消」

    那須川 哲哉

  • 「知識の構造化に対する負荷制御を実現する説明プラニング手法」

    柏原 昭博,村松 浩一,平嶋 宗,豊田 順一

1992年度(第6回))
  • 「極小汎化に基づくPROLOGプログラムの正事実からの多項式時間推論」

    有村 博紀,篠原 武,石坂 裕毅

  • 「遺伝アルゴリズムを拡張した虫型探索システム:BUGS」

    伊庭 斉志,秋葉 澄孝,佐藤 泰介

  • 「充足過程学習機能を持つ制約型プログラミング手法」

    石井 恵,金田 重郎

  • 「自然発話理解に基づく音声対話システムの対話処理」

    貞本 洋一・竹林 洋一,新地 秀昭

  • 「ニューロ技術を用いた株式投資支援エキスパートシステムの開発」

    原田 実,駒井 義憲,吉川 彰一

  • 「事例ベース推論とモデル推論の協調作用に基づく知識獲得支援システム」

    榑松 理樹,山口 高平

1991年度(第5回))
  • 「述語サーカムスクリプションの有限近似とその上の計算システム」

    太田 和彦,岩沼 宏治

  • 「推論過程からの概念学習」

    吉田 健一,元田 浩

  • 「類似性と投射性の関連性に関する論理的分析」

    池田 満,溝口 理一郎

  • 「共有可能性を指向したドメイン知識の組織化-知識コンパイラKC?$B-6!]DST」

    平井 賢二,野村 康雄,池田 満,溝口 理一郎

  • 「手続き型プログラミング言語によるプロダクションシステムの制御」

    石田 亨,佐々木 裕,福原 美三

  • 「一般辞書から抽出した事例を用いた制約と選好」

    浦本 直彦,長尾 確

1990年度(第4回))
  • 「述語サーカムスクリプションにおける質問変換とその性質」

    岩沼 宏治,原尾 政輝,野口 正一

  • 「論理プログラミング環境におけるELBの有効性計算」

    山田 誠二,辻 三郎

  • 「部分抽象化モデルを用いた定性推論」

    桐山 孝司,中田 秀基,冨山 哲男,吉川 弘之

  • 「日本語推敲支援システムにおける書き換え支援機能」

    林 良彦,菊井 玄一郎

  • 「自律ハイウェイ走行のためのクルーズプランナー」

    藤田 健二,香川 八州男,里信 純,奥野 昭宏

  • 「属性獲得機能を持つ決定木帰納学習システム」

    金城 將文,溝口 理一郎

1989年度(第3回))
  • 「非再帰的な述語サーカムスクリプションの一階論理式への等価変換」

    岩沼 宏治,原尾 政輝

  • 「コンピュータ・グラフィックスを用いた探索実験による空間認知モデルの構築」

    藤井 秀夫,乾 敏郎

  • 「モデルベース診断における経験的知識の学習」

    古関 義幸

  • 「集中定数系の構造記述からのデバイスモデルの構築」

    空 一弘,藤原 宏司,西田 豊明,堂下 修司

  • 「比喩を含む言語理解における視点の役割」

    岩山 真,徳永 健伸,田中 穂積

  • 「設計問題向け制約思考知識コンパイラにおける制約解析および手順生成について」

    永井 保夫,寺崎 智

  • 「設計例の理解に基づく知識獲得インタビューシステム」

    松田 勝志,野村 康雄,馬場 富雄,中島 裕生,川口 敦生,溝口 理一郎

1988年度(第2回))
  • 「多重推論:独立な複数の曖昧な根拠に基づく推論」

    田村 進一,唐沢 博

  • 「ニューラル・ネットワークによる移動ロボットの制御」

    長田 茂美,関口 実,古沢 英樹,渡部 信雄,木本 隆,浅川 和雄

  • 「ファジィ推論を用いた自律的制御システム」

    上石 陽一

  • 「論理型文法における制約解析」

    杉村 領一

  • 「文章からの3次元空間的シーンの再構成」

    山田 篤,西田 豊明,堂下 修司

  • 「並列処理による画像理解アルゴリズムの有機的統合」

    渡辺 正規,大田 友一,池田 克夫

1987年度(第1回))
  • 「回路自動合成のための定理証明システム」

    原尾 政輝,岩沼 宏治

  • 「接続行列を用いた荒い文法の推定法」

    佐藤 理史,長尾 真

  • 「ファクト管理を強化したプロダクションシステムとその応用」

    石田 亨

  • 「動的に生成されるオブジェクトの記述と管理機構」

    和田 慎一,古関 義幸

  • 「AIプロセッサーのアーキテクチャ」

    相川 健,岡村 光善,的場 司,斎藤 光男

  • 「自動車設計における人工知能技術の応用」

    岸 則政,大河原 勝,石川 文夫,堀内 義夫,金丸 裕二